【つまづき注意】選択ツールの鉄板ルール

ここまで図形や文字など、
さまざまなパーツを作成してきましたが、

広告を作る際は、
そういったパーツのサイズを調整したり、
移動させたり…

細かい調整が必要になります。

特に独学でイラレを勉強している方、
本を読んでいて操作をしている方は
この微調整の仕方が分からず、挫折してしまうこともあるようです…

 

多くの人を困らせてしまう微調整ですが、
実はある1つのツールをマスターするだけで
ほとんどの問題が解決できてしまうんです。

そのツールというのが
選択ツール」です。

選択ツールの操作はイラレの根幹にあたる部分ですので、
ここを習得するだけで一気に効率アップが可能になります!

今回も張り切って進めていきましょう」!

 

選択ツールの基本

 

「選択ツール」
というのはツールボックスの中、
左列の一番上にあります。

 

この選択ツールで文字、図形などを
クリックすると、

このようにパーツ全体が
青い四角で囲まれます。

この状態ではじめて、
文字や図形の編集ができます。

また文字や図形など、
Illustrator上で作成されたあらゆるパーツのことを
オブジェクト」と言います。

ではどういった編集ができるのかというと、

①移動
②回転
③拡大・縮小
④削除

この4つの操作が可能になります!

それでは1つずつ見ていきましょう。

①移動

オブジェクトを選択した後、
マウスでドラッグします。

 

②回転

四隅とその中間に小さい四角がありますよね?

その近くににカーソルを合持っていくと、
矢印の形が変化すると思います。

この状態でクリックしドラッグしてください。

目的の角度になったら
指を放しましょう。

ちなみに、
shiftキーを押しながら、ドラッグすると45度ずつ回転します。

③拡大・縮小

小さい四角の真上にカーソルを持っていくと
こんな形に変化すると思います。

この状態でクリックし、

shiftキーを押しながら
ドラッグしてください!

 

【NG例】

shiftキーを押し忘れてしまうと、
縦横の比率が変わってしまうので注意!

④削除

オブジェクトを選択後、
キーボードの「Delete」または「Back space」を押しましょう。

 

さてさてここまでは
1つのオブジェクトに対しての編集方法を紹介しました。

ここからは
「複数のオブジェクト」を同時に選択する方法
を勉強していきます。

2つ以上のオブジェクトを同時に移動させたり、など
選択したオブジェクトが同じ動きをしてくれるので、

1個1個クリックして操作する手間が省けるので
とても便利ですよ!

複数のオブジェクトを選択したいとき

これには2つの方法があります。

【方法1】
選択ツールでShiftキーを押しながら一つずつクリック!

【方法2】
囲むように選択ツールでドラッグ
(囲むといってもオブジェクトの一部がボックスに入っていれば大丈夫です)

余分なオブジェクトを選択してしまった時は
シフトを押しながらクリックすれば選択から外れます

どうですか?できましたか?

選択ツールはイラレの要なので、
しっかり押さえておきましょう!

これでLesson10は以上です!

お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA